薬ではないサプリで治す

健康には人一倍気を使う、という方に薬ではなくサプリメントを利用することは、おそらくもう常識になっているでしょう。様々なサプリメントが世間で話題になり、その影響を受けて色々なサプリメントを飲んでいる方が多いのはこのためでしょう。薬は日常に服用するものではありません。理由として、薬の効用が強いという事、クリスに頼りすぎることによって人本来に備わっている自然治癒力が損なわれる恐れがある、またどんな薬でも必ず副反応や副作用がある、という事があげられます。そう、だから薬に頼るという事は最終手段として残しておきたい方法です。普段から薬を使ないようにするために、健康に気を使うという事はとっても大切なのですよね。薬に頼らずに毎日の健康を保つのには、サプリメントや健康食品を利用するのも良いですよね。健康食品は昔ながらの海藻類や体に良いとされている食べ物を毎日食べるという事。サプリメントに関しては自分に必要な成分を補うようなものが良いでしょう。

 

面白い研究データがあります。それはすべての病気は腸から発生する、というものです。腸内環境がその人の病気や健康状態に密接に関係がある、という事です。それは何も大きな病気である「大腸がん」といったものの事ではなく、腸内環境がちょっとした病気にも影響を及ぼすそうです。

そんな医学的なデータは素人には少し難しいのですが、でも私たちの健康に関係するところで身近なところでは、腸内環境は便秘に繋がったりする、という事があげられます。腸内にたくさ体に不要物が溜まっていると便秘を招き、ガスが発生し、ひどいときにはお医者さんにかからなくてはいけないように事態になる…。またダイエットでなかなか痩せない原因は「便秘」が原因の生という事もあります。そう、腸内環境改善ダイエット~腸がキレイになれば痩せることもあるのです。そう思うとこれからダイエットをしよう、また今ダイエット中、という方はまず便秘を治すのが良いかもしれませんね。

 

健康を保つうえで、薬に頼りたくないのなら口に入るもので工夫するしかありません。そのためにサプリメントを利用するもよし、健康食品を利用するのも良し…。でもなによりもあなた自身の健康への関心を高めることが一番の健康への近道かもしれませんよ!?

 

便秘によい食材

便秘にお困りの方は様々な対策を立てて実践していらっしゃるでしょう。便秘もほっておくと本当に大問題になりますから。便秘のあのおなかの張った状態はとても気持ちが悪く、あの状態になると何もやる気が起こらないような気分になります。ひどい便秘を体験した人にその状態を聞くと、「死にそうだった…」という意見もあるほど、便秘は本当にとても気持ちが悪いものです。

 

さてそんな厄介な便秘の対策法ですが、食物繊維をたくさん取ると良いという事はもう良く知られていますよね。この食物繊維ですが、いったいどんなものがあるかご存知ですか?ゴボウや海藻、サツマイモなどが身近なところですね。それ以外にも食物繊維を多くとりたいのならきのこ類をたくさん食べてください。こちらも食物繊維が多い食品として知られています。それから海藻も食物繊維が多い食品です。海藻類をよく食べることは不足時勝ちミネラルを補給するという意味だけでなく、食物繊維も併せて取れるので有難いですよね。現代人は海藻類をあまり食べない人が多いようですが、ちょっと気持ちに余裕を持たせておみそ汁などにわかめなどを入れて積極的に食物繊維を取りたいですね。

 

食物繊維の不足が招く病気として成人病があげられます。心臓病や癌などの成人病は生活習慣からくる病気と言われています。この生活習慣に食生活が入る事も忘れてはいけません。食物繊維の不足が成人病につながるとしたら、しっかりと食物繊維を取りたいものです。料理が苦手な人にはゴボウや海藻、サツマイモを毎日とる、という事はもしかすると苦痛かもしれません。なぜかというと、食物繊維を多く食品はちょっと料理がしにくいものが多いからです。そんな方に提案です。

毎日食べる御飯に雑穀を混ぜるのはいかがでしょうか。雑穀類も実は食物繊維が多い食品。これらを毎日食べ続ける事によって便秘解消になります。今の炊飯器は昔のものと違って雑穀類を入れたからといって料理方法を変える必要がないものが多い。つまりいつものお米に雑穀を少し混ぜるだけで栄養満点の御飯になるわけです!これはある著名な料理研究家の方が言っている事です。ですから信ぴょう性があります。「便秘に困っていて、もう薬に頼るしかない。でも薬を長期間飲むのは苦手だな…」とお思いの方には是非、雑穀を食べることを毎日の習慣にしてもらいたいです。

 

便秘の原因

「最近ちょっと肌の調子が悪いなー」や「ちょっとおなかが膨れたような感覚がある」といったお悩みをお持ちの方、最近ちゃんとトイレに行っていますか。トイレに行って用を足すという事は人の基本的な営み。どんな美女だって、どんな英雄だってトイレに行って用を足すものです。

 

さてこのトイレに行くという習慣ですが、便秘がちな人にこそ毎朝の習慣として大切にしていただきたいものです。便秘の原因は様々ありますが、その原因のおおよその部分は食生活で改善することが可能です。よく言われる、食物繊維の多い食品をたくさん取る、という事は最も基本的な便秘解消の考え方でしょう。食物繊維をたくさん取ることで腸内に溜まっていらなくなった食べ物のかすを外に出す(トイレの習慣の話です)ことが可能です。つまり食物繊維は便秘にならないように体の中でしっかりと働いてくれているのですね。食物繊維の食べ物のかすを外に出してくれる、という働きをもっと助けてくれるのが水分です。食物繊維と水分はたくさん取ってほしい、これが便秘解消につながります。水分が不足すると、これが原因でやはり便秘がちになります。逆に言うと食物繊維をたくさん取るだけでは頑固な便秘の習慣を改善することはできないという事です。水分を取る際も少し工夫をして、硬水(ミネラル成分が多く含まれている水)を飲むとより便秘改善に向いているでしょう。硬水を多く飲む理由は、水の中のミネラル分が腸内の中の運動、ぜんどう運動を助けることになるからです。現に例えばあなたが便秘でクリニックを受診して処方される便秘薬の中にはマグネシウムなどのミネラルが含まれていることがあります。これはそのような効果を期待して、の事です。

 

便秘の原因はたくさん要因があると思います。もしかすると食生活が悪いのかもしれない、もしかすると運動が足りていないのかもしれない…。でも便秘を解消するには、体の中のいらない物質を外に出すことでしかありません。そのためにできる事。それは食べるものに気を付けたり、水分を多くとる事、等です。それでもどうしても便秘が治らない、という場合は我慢しないでお医者さんにかかるのが一番です。